[TS13]RWSコンテンツシステム 「CCMS×TMS×MT×Language Solution」の紹介

発表の趣旨

業界シェアNo.1のDITA系CCMSとTMS、自社開発のニューラル機械翻訳、そして Trados開発元である当社がご提供するランゲージソリューション。これら4つを組み合わせたRWS
のワンストップサービスをご紹介します。また、活用事例や各ソリューションにおけるノウハウ情報 についてもお届けします。
*企業統合に伴い、2020年11月にSDL PlcはRWSグループの一部となりました。

発表者

SDLジャパン株式会社 片寄 克也

グローバル規模で翻訳ソリューションおよびコンテンツ管理ソリューションを展開する、RWSグループ、SDLジャパン株式会社

イギリスに本社を構え、世界39ヶ国70ヶ所にオフィスを持つ「RWSグループ」。私たちSDLジャパン株式会社は、その日本法人です。

グローバル規模で先進的な翻訳ソリューションおよびデジタルコンテンツ管理ソリューションで、企業のグローバルカスタマーエクスペリエンスの実現を支援しており、グローバル企業上位100社のうち90社にご支持頂いています。

当社の主要である翻訳テクノロジは、翻訳プロセスにおける効率と品質を向上させるものです。

中でも、代表的な製品である『Trados Studio』は、約35年の実績を持つ世界シェアNo.1の翻訳支援ソフトウェアです。世界全体で270,000以上のライセンスが企業・翻訳会社・翻訳者・教育行政機関で利用されており、世界はもちろん、日本でもその最先端ツールとして翻訳業界で高い評価を得ています。

さらに、RWSは20年以上にわたって多言語翻訳のサービスでも高い評価を得ています。対応可能な言語数は200言語にも達し、その実績と経験で多くの世界的なトップブランドのグローバル化を支援しています。

また、デジタルコンテンツ管理の分野でも世界トップ企業を強力にサポートするソリューションを提供しています。特に、Tridionは、ガートナー社の「Magic Quadrant for Web Content Management」で「リーダー」として長年評価され続けており、多くのトップ企業が導入しています。

グローバル展開における複雑化を排除し、コストを最適化しながら、さらにグローバル化を加速させたいとお考えの企業様はぜひ当社にご相談ください。

◆お問い合わせ先:sales-jp@sdl.com

◆HP:https://www.rws.com/jp/

※2020年11月4日よりSDL PlcはRWS グループの一部となりました。これに伴い、企業ロゴが変更になりました。ただし、日本法人名「SDLジャパン株式会社」は従来通り変更ございません。

当日の資料

アンケート

●TCシンポジウム On the Web全体に関するアンケート
*全体アンケートに一度でも回答された方は2回目以降の入力は不要です。

全体に関するアンケートのQRコードは下記です。

●TS13セッションに関するアンケート

TS13に関するアンケートのQRコードは下記です。