[TS06] SCHEMA ST4&CDS~多言語制作、コンテンツ配信、サービス連携~

発表の趣旨

SCHEMA ST4は、ドイツのCMSのトップブランドで、欧州、北米、日本などで600社が使用しています。

構造化コンテンツを再利用しながら、多言語の取説制作が簡単にでき、PDFやHTMLの自動組版にも対応しています。

SCHEMA CDS(コンテンツ・デリバリー・サーバー)では、ST4のプロジェクトをWEBポータルやタブレット、スマートフォンなどに配信することができます。

SCHEMAは、昨秋Quanosに社名変更し、”Digital Information Twin”というビジョンを標榜しました。

今回は上記製品のご紹介に加え、6月のユーザ・カンファレンスでの、ユーザ企業の発表などにも触れさせて頂きます。

発表者

株式会社ナビックス 村上 嘉陽