[TT03] 顧客のウォンツに気付き、優れた体験を創り出そう! ~今こそデザイン思考を自分のものにする~

分類

デザイン思考、カスタマージャーニーマップ、ペルソナ

ターゲット

商品企画者(メーカー)

講義の趣旨

デザイン思考を学んだが業務に取り入れることができていない、顧客体験を改善しようとカスタマージャーニーマップやペルソナを作成したはいいけれど充分に活用できていない、といった経験はないでしょうか。

この講義では、デザイン思考を使って優れた顧客体験を創出するためにどうすればよいかを考えます。仮想のテーマ(お題)に沿って展開し、受講後に「よし、自分でもやってみよう」という気持ちになれるような後押しをします。

初めてデザイン思考を学ぶという方にもわかりやすい内容です。

8月と10月のセッションは同内容で実施予定です。

#デザイン思考 #観察 #気付き #問いの設定 #カスタマージャーニーマップ #ペルソナ

講義のポイント

・デザイン思考の基本
・「気づき力」を鍛える
・「ちょうど良い問い」のつくり方
・カスタマージャーニーマップやペルソナをどう役立てるか
・自分の業務にデザイン思考を取り込むには

当日の資料

パスワード認証が必要です

このコンテンツはパスワードで保護されています。コンテンツのロックを解除するには、認証パスワードを入力してください。

講師

森川 博 (株)リコー

プロフィール

リコーのインハウスデザイナーとして製品のUX/UIデザインに25年従事。のちにドキュメントデザイン企画、ならびにCXデザインの取り組みを推進。リコーグループ各社に対してデザイン思考ワークショップを提供、また業務においてデザイン思考を活用できるように支援を行っている。

形式

講義、個人演習

定員

25名

企画担当

堀尾 尚史 (株)リコー

企画協力