[TP08] 実感できる「つたえ方」 〜それぞれの立場から見えてくる動画でのつたえ方~

分類

プロセス改革、CX向上

ターゲット

マニュアル制作、動画制作担当者

セッションの趣旨

昨年の「TCシンポジウム2020 On the Web 開催の10月オンラインライブ配信」のパネルディスカッションでは、同タイトルで紙媒体の使用説明(取説)を題材にディスカッションを行ったが、今回は使用説明の【動画編】。
制作にかかわる動画制作会社担当者、テクニカルライター、テクニカルイラストレーターがそれぞれの立場から「正しくつたえる、つたわる」動画とは、反対に「正しくつたわらない、つたわっていない」動画とは、どのようなことなのかを解く。
また実際にある動画(実例)を題材として、正しくつたえられているのか、つたわったのか、自己満足の内容になっていないか、備わっている機能がユーザーに充分に活用される説明になっているか、これらを検証しつつ、使用者に納得して実感してもらえる使用説明動画とは、をディスカッションする。

セッションのポイント

・つたわって理解され満足が得られる動画とは。
・紙媒体では説明しきれない事柄を補完する動画とは。
・文章がなくても動作やアニメーションでつたわる動画とは。
・動画と紙媒体の共存、住み分けについて。

#トリセツ動画 #マニュアル動画

コーディネーター

木谷 千鶴 タイガー魔法瓶(株)

パネリスト

秋田 一 (株)デジタルアドサービス

加藤 大理 YAMAGATA(株)

千葉 寿典 (有)空 

企画担当

中原 司郎 パナソニック ライフソリューションズクリエイツ(株)

企画協力