[KS11] WikiWorks バージョン3.5ご紹介 ~コンテンツ再利用による制作時間の短縮~

セッションの趣旨

製造業のマニュアルには、マニュアル間で共有や流用できるコンテンツ(トピック)が多くあります。WikiWorksは、共通または流用可能な個所を半自動的に発見し、再利用することでマニュアル執筆の生産性を向上します。

当日の配布資料

参考情報

さまざまなデータを一つにまとめ、制作進行を管理し、チームメンバー全員が同じ情報を共有してひとつのゴールに向かう。

WikiWorksは「チームドキュメンテーション」「コンテンツの一元管理と再利用」「AIを活用した効率的な編集」で、マニュアル制作の工数の大幅な削減と品質の向上を実現します。

WikiWorks製品サイト:https://wikiworks.kodnet.co.jp/

WikiWorksの主要機能

1.共同編集とコミュニケーション

ひとつの文書をチームメンバーで共有して、Webブラウザ上で共同編集が可能です。ドキュメント上でのコメントによるコミュニケーション、作業履歴のトレース、作成からリリース承認までのワークフローもサポート。

2.再利用

部品化したコンテンツ(トピック)を再利用することで、執筆の作業効率を大幅に向上します。既存資産から再利用できるコンテンツ(トピック)をAIが自動抽出します。

3.翻訳機能

翻訳支援ツール/機械翻訳エンジンとシームレスに連携して、翻訳コストを削減します。

4.編集支援

短時間で高品質なマニュアルを制作するための補助機能を提供します。用語統一、新旧対照表出力、図版作成機能、図版上のテキスト翻訳(多言語展開可能)。

5.マルチアウトプット

デザイン性の高い印刷用データ(Word/PDF)やレスポンシブなHTMLを自動生成します。

6. その他

お客様のニーズに合わせたシステム連携、既存資産の移行、DITAシステムとの並行運用が可能です。他システムとのAPI連携、既存資産のインポート(Microsoft Word、Adobe FrameMaker、DocBook XML)、DITA形式でのエクスポート。

発表者

宮下知起
ナレッジオンデマンド(株)

アンケート

●TCシンポジウム On the Web全体に関するアンケート
*全体アンケートに一度でも回答された方は2回目以降の入力は不要です。

全体に関するアンケートのQRコードは下記です。

●KS11セッションに関するアンケート

KS11に関するアンケートのQRコードは下記です。