2021年10月セッション

ニューノーマル時代の情報伝達とは

世界は今、コロナ禍のパンデミックをきっかけに大きく変化しています。新常態のテレワーク環境下における情報伝達手段の変化に対して従来のワークフローを改善しつつ品質維持できる工夫をしながら私達は行っています。また、私達テクニカルコミュニケーターは、製品開発と連携して取説などの各種マニュアルを作成しています。最近では従来の紙媒体に加えてデジタル媒体が身近になったことで、お客様にわかりやすい情報伝達手段としてWeb配信や動画マニュアルへの提供が一気に加速しています。これらのスマホ活用によるSNSで個人の評価や動画投稿が容易にできる時代でありますが、企業作成のコンテンツとして安全・安心を配慮しながら情報の目的や内容に合わせて永続的で誤解のない情報を作成しなければなりません。

この状況の中で情報発信のプロフェッショナルとしては、今まで培ったマニュアル作成の技術を活かしながら、受手側のお客様の状況や価値観の変化を把握しつつ、様々なスキルを身につけながら変化させる必要があります。しかし、それは未だ経験の浅い領域ということもあり試行錯誤の状況です。そこで本年は、AIやloT活用の最新技術など含めて、このニューノーマル時代に「働き方の改革」をしながら、どのように業務推進すべきかをディスカッションして新しい常識の標準化を推進していきます。

そこから生まれた「新しいコミュニケーションデザイン」について意見交換する「TCシンポジウム2021 On the Web」を開催いたします。基本から最先端の取組みまで、様々なセッションを準備しています。ぜひ、オールジャパンの精神で課題解決の方法を共に学んでいただき、皆様の業務形態に合わせて最適化していただきたい所存です。新たな気づきや悩み事解決のヒントを見つける場として活用してください。皆様のご参加をお待ちしております。

2021年7月
テクニカルコミュニケーションシンポジウム2021実行委員会
関西実行委員会議長 鋤野 英俊 ダイキン福祉サービス株式会社

基調:基調講演 パネル:パネルディスカッション ミニ:ミニセッション 特セ:特別セッション 発表:事例研究発表

2021年10月6日

時間 トラックAトラックBトラックCトラックDトラックE
10:00 パネル[KP01P] 企業内コミュニケーションの質的向上を図る第一歩はこれだ!【有償】 パネル[KP02P]「製品・サポート情報」の品質向上に貢献 ― 進化を続ける自然言語処理~自然言語処理を理解し、DX推進にも活用 ~【有償】 発表[KH01N] 製品の温かさに関する考察(1)~製品の温かさ・親しみやすさの調査・分析~ SP[KS01N] CCMSとCDPの最新EU市場動向~CCMSからCDPへの潮流、課題解決の導入事例~ 特セ[KT01P]テクニカルライティング基礎 わかりやすく、簡潔に伝える書き方、見直し方 ~テクニカルライティングの基本技術を使って、情報をわかりやすく、簡潔に伝えよう~【有償】
11:00 休憩
11:15 発表[KH02N] 製品の温かさに関する考察(2)~温かい・親しみやすいマニュアルとは~ SP[KS02N] Webアプリケーション翻訳の新定番「RIGI」~アジャイル翻訳を支援するUI可視化ツール~
12:15 昼休み
13:30 基調[KK01N]【基調講演】テレワーク時代の仕事術とは~OJTがムリなら、どうする?~ パネル[KP03P] 校正の悩み、まるっと解決!~日本語も翻訳文、画像も。校正・検査で失敗しないコツを知りたい! ~【有償】 発表[KH03N] AI翻訳だからこそ、翻訳元の文に論理性が必要~ツール特性を整理し、1次著作物制作でのAI翻訳活用を考える~ SP[KS03N] Trados 最新情報~アフターコロナに対応可能な翻訳環境とは?~ 特セ[KT02P] 外国人が理解しやすい日本語~限られた語彙を使った書き換えワークショップ~【有償】
14:30 休憩
14:45 ミニ[KM01N]【TC協会企画】 製品・サポート情報のプロジェクトマネジメントを学ぶ、指導する③要件検査工程〜標準制作工程検討ワーキンググループ公開討論〜 SP[KS04N] 企業の多言語コミュニケーションを支援するAI翻訳基盤の構築~SYSTRAN Pure Neural Serverを企業のICT基盤として活用する~
15:45 終了休憩
16:00 ミニ[KM02N]【TC協会企画】 製品・サポート情報のプロジェクトマネジメントを学ぶ、指導する④最終評価工程〜標準制作工程検討ワーキンググループ公開討論〜 SP[KS05N] WikiWorksによるDX事例ご紹介~WikiWorksとWord to XMLによるマニュアル制作の課題解決~ 【MOYN】ジャパンマニュアルアワード2021~MOY(マニュアル オブ ザ イヤー)2021発表~ *17時から入賞した作品の紹介と解説(18時に終了予定)
17:00 終了

2021年10月7日

時間 トラックAトラックBトラックCトラックDトラックE
10:00 パネル[KP04P]「わかる」と「できる」の違い part2【有償】 ミニ[KM03P] ユーザーとメーカーの関係強化をはかる取説作り~買う前に読んでいただきたい「デジタル取説」~【有償】 ミニ[KM04N] 事例に学ぶ、製品と利用者のコミュニケーションデザインの進め方~③コンプライアンス要求との整合 10月~ SP[KS06N] Adobe RoboHelp による目的型ヘルプの制作と管理~共有ヘルプの制作/Salesforce、Zendeskとの連携/Chatbot への応用~ 特セ[KT03P] テクニカルライティング技術の活用で、仕事の品質を上げよう~日々の業務文書と仕事の品質アップのための「書いて仕事を進める」極意~【有償】
11:00 休憩
11:15 休憩ミニ[KM05P] ナラティブとは~どう接するべきかを考える~【有償】 SP[KS07N] 1次著作物制作でAI翻訳「T-3MT」を活用するワークフローのご提案~AI教師データ品質維持機構の原文改善プロセスへの導入~
12:15 昼休み
13:30 パネル[KP05P] 安全の記述の内容と表現 【有償】 ミニ[KM06P] スマートデバイスで見る今どきのPDFマニュアル【有償】 ミニ[KM07P] マニュアルを電子化するときに押さえておきたいポイント~実例をもとに疑問解決~【有償】 SP[KS08N] トピック指向CMS「MadCap」~多言語マニュアルをマルチ出力(PDF/WEB)~ 特セ[KT04P] 顧客のウォンツに気付き、優れた体験を創り出そう!~今こそデザイン思考を自分のものにする~【有償】
14:30 休憩
14:45 ミニ[KM08P] レギュレーションが変われば、チェックも変わる【有償】 ミニ[KM09P] TCにAIを活用し、サステナブルなメンテナンス・サービスを~作り続けた既存のサービス情報にも、新たな価値を~【有償】 SP[KS09N] 多言語展開に向けた文書校正の重要性について
15:45 終了休憩終了
16:00 SP[KS10N] SCHEMA ST4&CDS~多言語制作、コンテンツ配信、サービス連携~

2021年10月8日

時間 トラックAトラックBトラックCトラックDトラックE
10:00 パネル[KP06P] TCカフェWEST2021~ツール口コミ評論会 あくまで個人の見解です~【有償】 パネル[KP07P] どう変わった、コロナ禍での制作~変化への順応を振り返り、これからの「製品・サポート情報」制作を考える~【有償】 特セ[KT05P] 高い生産性構造のWord文書を作る~Word文書の作り方を学び直してみませんか~【有償】 SP[KS11N] 世界初!TMとMTがAI融合!~XTM + シストラン = TM拡張型AI翻訳~ 特セ[KT06P] 英文テクニカルコミュニケーション力を進化させる~UXライティングや新常態に対応できる英文ライティングを考える~【有償】
12:15 昼休み
13:30 パネル[KP08P] わかる動画のTC技術【有償】 ミニ[KM10P] 誤訳を生み出さないためにできること~機械翻訳から校正を考える~【有償】 パネル[KP09N] 【TC協会企画】 解析実務展開の3rdレベルと4thレベルを語る〜製品・サポート情報における解析取り組み実務技術研究会公開討論〜【無料】 SP[KS13N] アドビの提案するオーサリング環境とコンテンツ管理(CCMS) 特セ[KT07P] テクニカルコミュニケーターに必須の統計スキル入門~統計学こそ文系の道具~【有償】
14:30 休憩休憩
14:45 発表[KH05N] マニュアル理解と実践の差異認識~「わかる」と「できる」に関する探索的検討~ SP[KS14N] DITAによるマニュアル制作環境 IXIASOFT CCMSのご紹介
15:45 終了休憩終了
16:00 SP[KS15N] セキュアで手軽、高品質な次世代型機械翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」~ご利用者数1万人突破!!~

2021年10月9日

時間 トラックAトラックBトラックCトラックDトラックE
13:30 研究第三回テクニカルコミュニケーションリデザイン学術研究会【有償】
17:00 終了
第3回テクニカルコミュニケーション・リデザイン学術研究会は2021年10月9日(土)午後1時半より開催です。
聴講申し込みについては、TCシンポジウム10月セッションのフォームをご使用ください。内容については以下のURLを参照ください。なお、本年の発表募集は締め切りました。
 https://jtca.org/itcr/index.html

Zoomウェビナーアクセス一覧(無償セッションのみ)

セッション一覧

基調講演

パネルディスカッション

ミニセッション

特別セッション

事例研究発表、協会発表

ジャパンマニュアルアワード2021

スポンサーセッション