2021年8月セッション

企業とユーザーの新しいコミュニケーションを作り出す

 かつて企業とユーザーのコミュニケーションは、企業からの一方的な情報発信で完結していました。トリセツとして広く知られる媒体は、製品に同梱される情報提供手段として定着しています。しかし、スマートフォンが日常道具として定着した昨今の情報利用形態は、以前とは様変わりしています。誰もが写真や動画を手軽に作成して、文字を添えた情報の発信が可能になっているからです。帯同するスマートフォンで、いつでもどこでも必要とする情報にアクセスし、動画を含む情報を閲覧することが可能になっているからです。

 利用者自らが発信するナラティブ(個々の利用者の語り)と企業自らが発信する情報との錯綜は、手書き文字からワープロ文字へと変容した20世紀末を上回るコミュニケーションの変容をもたらしました。企業は、情報に希少性があり限られた場所で限られた人が閲覧していた時代のコミュニケーションデザインを見直し、企業とユーザーの新しいコミュニケーションを作り出すことが求められています。

 TCシンポジウム2021の8月のオンラインライブ配信では、企業とユーザーとのコミュニケーション技法に関する基礎技術から動画活用まで幅広い話題を用意します。登壇者は業界通のベテランから業界外の有識者まで多彩な顔ぶれです。新しいコミュニケーションデザインについて意見交換するセッションも用意しています。人材育成の場として、企業とユーザーの新しいコミュニケーションを作り出す一助として、ご利用ください。皆様のご参加をお待ちしております。

2021年7月
テクニカルコミュニケーションシンポジウム2021 実行委員会
全国区実行委員会議長 黒田 聡
TC協会評議員、TCシンポジウム委員長

基調:基調講演 パネル:パネルディスカッション ミニ:ミニセッション 特セ:特別セッション 発表:事例研究発表

2021年8月25日

時間 トラックAトラックBトラックCトラックDトラックE
10:00 基調[TK01] 基調パネルディスカッション〜企業とユーザーの新しいコミュニケーションを作り出す第一歩はこれだ! 発表[TH01] AI翻訳だからこそ、翻訳元の文に論理性が必要~ツール特性を整理し、1次著作物制作でのAI翻訳活用を考える~ ミニ[TM01] 学生向けテクニカルライティング入門~テクニカルライティング技術を使って書き換えてみよう!あなたのESがこんなに魅力的に!テクニカルライティングを知らない人たちへ~ SP[TS01] セキュアで手軽、高品質な次世代型機械翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」~ご利用者数1万人突破!!~~自社向けカスタマイズも可能な高精度AI翻訳~ 特セ[TT01] 高い生産性構造のWord文書を作る~Word文書の作り方を学び直してみませんか~【有償】
11:00 休憩
11:15 発表[TH02] CCMSとMT連携における考察~DITA XML翻訳の課題とその解決法~ ミニ[TM02] 仕事の品質が上がる! テクニカルライティング技術の活用【知識習得編】 ~開発者の教育担当が伝える「仕事が捗る」書き方のコツ~【有償】 SP[TS02]DITAによるマニュアル制作環境 IXIASOFT CCMSのご紹介~国際規格DITA 100%準拠のコンテンツ制作プラットフォーム~
12:15 昼休み終了昼休み
13:30 パネル[TP01] 【TC協会企画】コミュニケーション領域におけるAI活用 パネル[TP02] 「わかる」と「できる」の違い part1【有償】 SP[TS03] アドビの提案するオーサリング環境とコンテンツ管理(CCMS)~FrameMaker と XML Documentation for Adobe Experience Manager~ 特セ[TT02] テクニカルライティング基礎 わかりやすく、簡潔に伝える書き方、見直し方 ~テクニカルライティングの基本技術を使って、情報をわかりやすく、簡潔に伝えよう~【有償】
14:30 休憩
14:45 SP[TS04] 自動文書検査処理ソリューションのご紹介
15:45 終了終了休憩終了
16:00 SP[TS05] 世界初!TMとMTがAI融合!~XTM + シストラン = TM拡張型AI翻訳~

2021年8月26日

時間 トラックAトラックBトラックCトラックDトラックE
10:00 ミニ[TM03]製品・サポート情報のプロジェクトマネジメントを学ぶ、指導する①工程全体像と企画工程 〜標準制作工程検討ワーキンググループ公開討論〜 特セ[TT03] 顧客のウォンツに気付き、優れた体験を創り出そう! ~今こそデザイン思考を自分のものにする~【有償】 パネル[TP03] 使用情報におけるアクセシブルデザインを考える【有償】 SP[TS06] SCHEMA ST4&CDS~多言語制作、コンテンツ配信、サービス連携~ パネル[TP04] 安全の記述の内容と表現【有償】
11:00 休憩休憩
11:15 ミニ[TM04]【TC協会企画】 製品・サポート情報のプロジェクトマネジメントを学ぶ、指導する②要件定義工程 〜標準制作工程検討ワーキンググループ公開討論〜 SP[TS07] 多言語展開に向けた文書校正の重要性について
12:15 終了昼休み
13:30 特セ[TT04] オンラインコミュニケーションの極意 ~わかりやすく伝える技術~【有償】 パネル[TP05] サービスマニュアルの現在、そして未来 ~過去から変わったこと、これから変わっていくこと~【有償】 SP[TS08]トピック指向CMS「MadCap」 ~多言語マニュアルをマルチ出力(PDF/WEB)~ 特セ[TT05] グラフィックファシリテーション入門 ~対話を見える化し、場の活性化や相互理解をうながすには?~【有償】
14:10 休憩
14:45 SP[TS09] 自社専用にカスタムできるAI翻訳「T-3MT」とAdobe製品との連携~翻訳精度の向上によるポストエディット作業削減と、差分翻訳によるチェック作業の短縮化を実現~
15:45 終了休憩終了
16:00 SP[TS10] Adobe RoboHelp による目的型ヘルプの制作と管理~共有ヘルプの制作/Salesforce、Zendeskとの連携/Chatbot への応用~

2021年8月27日

時間 トラックAトラックBトラックCトラックDトラックE
10:00 パネル[TP06] 【TC協会企画】 解析実務展開のファーストレベルとセカンドレベルを語る〜製品・サポート情報における解析取り組み実務技術研究会公開討論〜 パネル[TP07] 情報の価値の変化 ~MT活用の成功事例を基に~【有償】 パネル[TP08] 実感できる「つたえ方」 〜それぞれの立場から見えてくる動画でのつたえ方~【有償】 SP[TS11] WikiWorksによるDX事例ご紹介~WikiWorksとWord to XMLによるマニュアル制作の課題解決~ パネル[TP09] アクティブシニアに向けたわかりやすい伝え方を考える【有償】
10:40 休憩
11:15 SP[TS12] 自社に特化したAI翻訳活用でタイムリーな情報提供を実現~特定分野に集中させたAI翻訳モデルの継続的な追加学習で、ポストエディットレスでの情報提供~
12:15 昼休み
13:30 ミニ[TM05] 事例に学ぶ、製品と利用者のコミュニケーションデザインの進め方①いつから始めるべきか(プロセス全貌) 8月 発表[TH03] 産学協同ポスター発表~大学生および企業からの発表~ 特セ[TT06] 英文テクニカルコミュニケーション力を進化させる ~UXライティングや新常態に対応できる英文ライティングを考える~【有償】 SP[TS13]RWSコンテンツシステム 「CCMS×TMS×MT×Language Solution」の紹介 パネル[TP10] TCカフェ 2021 ~オンラインコミュニケーション、経験してわかったことと見えてきた課題~【有償】
14:30 休憩休憩
14:45 ミニ[TM06] 事例に学ぶ、製品と利用者のコミュニケーションデザインの進め方~ ②ナラティブの活用、技術的制約との整合 8月~ SP[TS14] Webアプリケーション翻訳の新定番「RIGI」~アジャイル翻訳を支援するUI可視化ツール~~アジャイル翻訳を支援するUI可視化ツール~
15:45 終了終了
16:30 終了

Zoomウェビナーアクセス一覧(無償セッションのみ)

セッション一覧

基調講演

パネルディスカッション

ミニセッション

特別セッション

事例研究発表、協会発表

スポンサーセッション

お詫び:[TS04]自動文書検査処理ソリューションのご紹介セッションの誤掲載のお詫び

8月25日(水)トラックDで14:45から15:25に予定していた発表は、TC協会の時間割作成時に不手際があり
8月セッションに誤掲載してしまいました。
当初から予定になかったセッション発表を8月実施としてしまいました。
参加を予定してくださった皆さまおよび株式会社SCREEN ICTソフトウエアさまには、深くお詫び申し上げます。

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 代表理事 山崎 敏正